不労所得マニュアル!貧乏でも可能!【不労所得】の作り方

不労所得を目指すために必要なことを考える記事一覧

不労所得とはなんなのか?日本経済からみる不労所得

グローバル資本主義は、世界経済活性化の切り札であると同時に、世界経済の不安定化、所得や富の格差拡大、地球環境破壊など、人間社会にさまざまな「負の効果」をもたらす主犯人でもある。そして、グローバル資本が「自由」を獲得すればするほど、この傾向は助長される。二一世紀世界は、グローバル資本という「モンスター...

≫続きを読む

 

アメリカの富裕層と日本の貧乏所得

先生方の深い学識、洞察力にはこれ以上はないという知的刺激を受けた。また、同講座に受講生を派遣しつづけてくださった派遣元企業のサポートにお礼申し上げたい。これまで七年間、一七五名を数えるおおむね四○歳代の「若き」受講生の皆さんからも「知の格闘」を通じて大いなる刺激を受けることができた。記して感謝申し上...

≫続きを読む

 

不労所得とは幻想なのか?

規制を撤廃し、あらゆる経済活動をマーケット・メカニズムの調整に委ねることが経済効率の向上とダイナミズムをもたらすという「新自由主義」思想から生まれた。政府の介入や社会からの善意を頼りにするのではなく、個々人が自己責任に基づいて競争する社会こそが健全なものであり、そうした自由な社会こそが人々を幸福にし...

≫続きを読む

 

不労所得とみずほ現行

翌○二年暮れ、低迷を続ける日経平均株価がバブル後最安値を更新し続け、年明けに八千円台半ばの大台を割りこむ事態となった。バブル最盛期(一九八九年末)の時価総額から換算して、ざっと四割にあたり、言いかえれば「失われた十年」を経て、日本の金融市場からざっと三百八十兆円もの富が〃蒸発〃したことになる。一般に...

≫続きを読む

 

不労所得よりも働く経済学

この点に関しては、自分自身の不勉強、洞察力の欠如に佃泥たる思いを抱いているのである。第七章でも詳しく検証したいが、アメリカと同様に、日本でも着実に格差は拡大しはじめた。いわゆる「勝ち組」と「負け組」の二極分化である。格差社会の拡大は、もちろん日本でも大きな問題となっている。東京の銀座に次々とヨーロッ...

≫続きを読む